韓国人が細い理由に関係がある!?韓国人は塩ラーメンを絶対に注文しない!

韓国人が細い理由に関係がある!?韓国人は塩ラーメンを絶対に注文しない! 韓国雑学

日本に来る韓国人のなかには、日本のラーメンを食べたてみたい!という人がいます。

しかし、ラーメンの中でも「塩ラーメン」を注文する韓国人はほとんどいないという事実を知っていましたか?

なかには、人生で一度も塩ラーメンを食べたことがないという韓国人もいるとか。

今回は「韓国人が細い理由に関係がある!?韓国人は塩ラーメンを絶対に注文しない!」と題して、韓国人が塩ラーメンを絶対に注文しない理由と、韓国人に太っている人が少ない理由も合わせて紹介します。

韓国料理は辛くないのが本来の韓国料理

料理によって違うことがある前提のお話ですが、一般論として韓国では、料理や味について「塩」の字をつけると、ものすごくひどい味がすることを意味してしまうとか。

韓国料理というと「辛い」とイメージしがちですが、実は昔ながらの韓国料理は「辛い」どころか、味がそれほどしないものなのです。

昔ながらの韓国料理の味はというと、具を煮て、具から出た汁を味わうことだったので「辛さ」のある強い味ではなかったのです。

サムゲタンやカルビタンは身分が高い人の食べ物だった

というのも、韓国の上流層の人たちは、具から出た汁をとることで、体に良い成分を得ることができると考えていたのです。

そのため、グック(スープ)やタン(湯)など、肉や鶏など高級な食材を水に入れて煮て汁を出す料理こそが、体にもいいとされたのです。その名残が、サムゲタンやカルビタンです。

ビビンバやグッパは身分が低い人の食べ物だった

一方身分が低く、貧しい人たちは、ありとあらゆる食材を適当に混ぜるか、単に量を増やすために水に食材を入れてスープを作っていました。具の内容にもよりますが、その名残がビビンバやグッパというわけです。

私が子どもの時に始めて食べたビビンバは衝撃的で、今でも覚えています。

「え、猫マンマ」

今では死語ですが、私が子どもの頃には、ご飯とお味噌汁を混ぜたものを「猫マンマ」と呼んでいました。

今では猫たちもキャットフードを食べますが、キャットフードを与えるのはまだ一部の家庭で、多くの家庭では、猫に、ご飯とお味噌汁を混ぜたものをご飯として与えていたので「猫マンマ」と呼ばれていたのです。

そもそも、個人的に「混ぜて食べる」ということに抵抗があったので、お金を払ってまで「混ぜて食べる」ビビンバはカルチャーショックでした。

そのビビンバからもわかるように、韓国料理といえば「混ぜる」イメージがありますよね。

実はこの「混ぜて食べる」ということは身分の低い人たちの食べ方だったのです。

韓国ドラマや映画を見る限りではわからない、韓国の闇である農村部の貧しさは想像以上のものだとも聞いています。

なので、ありったけの具を煮て汁を出す料理であれば、材料しだいで様々なおいしい味を出すこともできます。

しかし、あまりに貧しくて、そもそも具として使える食材がまったくない場合は、おいしいどころか、味そのものを出すことすら難しいのです。

つまり、水を入れて量を増やす以外にスープにする意味がなくなってしまうのです。

「塩スープ」は「味がひどい」という慣用表現

身分制度があった頃もそうですが、1960年代~1970年代には貧しい人々が韓国にはあふれていたので、少ない具のスープ料理に塩を入れて味を出した料理を食べていた人はたくさんいました。

韓国では塩そのものが日本ほどおいしくないのも事実で、その少ない具で作った塩味スープ料理のまずさは強烈だったとか。

そんなこともあって、韓国では「塩スープ(ソグムクック、소금국)」は「味がひどい」という慣用表現として残っています。

つまり、一言で言えば「貧乏くさい味付け」を意味するのです。

韓国では「味を楽しむ」ことが少ないから食事量が少ない

多くの韓国人が日本に来ると体重が増えるというように、どうやら韓国人が細い理由は韓国と日本の食べ物に関係があるのです。

韓国よりも日本の塩が断然おいしい

韓国人にとって「塩」は「まずい味」をイメージするのです。

韓国人は日本に来て「塩」を口にすると「おいしい」と素直に感じるとか。

というのも、韓国の塩そのものが、そもそも日本の塩ほどおいしくないため、韓国で味付け塩が流行るのも頷けます。

醤油やわさびをのせる食文化もない

日本特有の食文化の代表として、魚介類を生で食べるということがあります。

魚介類を生で食べることにはリスクがつきものです。そのため、生で魚介類を食べるときには、わさびであったり、生姜であったり、何かつけたり、のせたりして食べます。

魚をとってみても、焼き魚、刺身、フライなど、食べ方はさまざまあって、塩派、醤油派、ソース派など、食の好みは玉さまざまあります。

しかし、韓国には日本のような食文化はありません。

韓国ではゆでたまごも完熟が基本

ゆでたまごを例にとっても、韓国には半熟のゆでたまごという食べ方はほぼないのです。

なので、塩をのせて半熟のゆでたまごを食べる食文化もないのです。

日本に移住した韓国人の知り合いに、塩を少しのせた半熟のゆでたまご、お醤油を少し垂らしたゆでたまごにはまっているという人がいます。

日本に来て「味を楽しむ」食文化を楽しんでいるようです。

韓国人は細くても日本で生活すると太る

韓国人が細い理由に関係がある!?韓国人は塩ラーメンを絶対に注文しない!

日本に移住した韓国人の知り合いの多くは、日本に来てから体重が結構増えた…と嘆いています。

つまり、韓国人が細い理由は韓国の食文化にあると言えるのです。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました