どくだみ茶を飲み続けた結果どう変わる?驚くべき効果と注意点 | 気になる調査隊
本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

どくだみ茶を飲み続けた結果どう変わる?驚くべき効果と注意点

どくだみ茶を飲み続けた結果どう変わる?驚くべき効果と注意点 食べ物

どくだみ茶は健康に良いお茶として知られています。

しかし、いざ飲んでみようと思ってもどくだみ茶がどんな味で飲み続けた結果どうなるのか、という情報は少ないですよね。

そこで、この記事ではどくだみ茶を飲み続けた結果どのようなメリット、デメリットがあるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

どくだみ茶を飲み続けたことで期待できる効果の調査結果

どくだみ茶を飲むことで1番大きな身体への影響は利尿作用によるデトックスです。

どくだみ茶に含まれるカリウムなどにより、トイレに行く回数が増えて身体の巡りが良くなります。

昔の人は、体外に不要な水分を出すことを解毒だと言ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

どくだみ茶の基本情報

どくだみと聞いたら、ジメジメした庭の隅っこに生えている草、臭い草という印象が強いかもしれません。

どくだみ茶については、初めて聞いた人や飲んだことがないけど、飲みたい人など色々な方がいるのでは?

ここでは、どくだみ茶の基本的な情報を紹介していきます。

どくだみの概要と歴史

どくだみは古くから薬草として用いられてきました。

『日本の三大薬草』といえば、ゲンノショウコ、センブリ、ドクダミと言われているくらい日本にはなじみがある薬草です。

どくだみは煎じて飲むことにより、

  • 利尿作用
  • 解熱
  • 解毒

の役割を担うと言われています。

日本人にとっては昔からいつも身近にあった薬草どくだみは、現代でも多くの人に利用されているようです。

どくだみ茶の一般的な成分と特徴

どくだみ茶には私たちがよく知る成分として、

  • カリウム
  • 亜鉛
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • ビタミンK 

など様々な成分が含まれています。

どくだみ茶の特徴は、デトックス効果です。

どくだみは昔から日陰に生い茂り、独特な匂いを放ちます。

そこらへんに生えている草ですが、日本では昔から薬草として大変重宝されています。

どくだみ茶の期待できる健康への効果

どくだみ茶を続けて飲むことにより、どのような効果が期待できるのでしょうか?

解毒や解熱の作用を持つどくだみは、お茶として摂取することにより体内浄化、デトックスの力を発揮してくれるようです。

以下、詳しくご紹介していきます。

デトックス効果と体内浄化

どくだみ茶はデトックス効果に特化しているお茶と言われています。

カリウムにより、体内に溜まった水分を排出し、むくみを取ることができます。

デトックスの効果により、

  • 便通が良くなる
  • むくみの減少
  • ダイエット

といった嬉しい影響がある人もいます。

お茶なので、速攻で効くなどはありませんが、長く飲んでいると身体に良い影響があるかもしれませんね。

皮膚健康への影響

どくだみ茶に含まれるカリウム、クエルシトリンなどの成分は、湿疹やアトピー持ちの方には良い影響を及ぼします。

デトックスの効果とデカノイルアセトアルデヒドという成分により、肌荒れの原因になる菌を殺菌してくれます。

  • ニキビ
  • 吹き出もの

に悩んでいる方にはどくだみ茶を試してみても良いかもしれません。

抗炎症・抗アレルギー作用

どくだみには解熱、解毒作用があり、昔から日本では親しまれ、利用されてきました。

抗炎症やアレルギーへはクエルシトリンという物質が代謝を促すため

  • アレルギー性の鼻炎
  • 湿疹
  • 化膿性皮膚炎

などへの良い影響があったと報告があります。

どくだみに含まれている成分が生薬としての役割を果たすためと言われています。

スポンサーリンク

どくだみ茶の日常的な摂取方法

では、どくだみ茶を毎日飲むためには、どのように飲めばよいのでしょうか。

一般的などくだみ茶の飲み方や効果のある飲み方、または意外な使い方などをこちらで紹介していきます。

効果的な飲み方の提案

どくだみ茶には茶葉とティーパックがあります。

◯茶葉で飲む場合

乾燥したどくだみ茶の茶葉5gを水1リットルで煮出します。

1〜2分蒸らします。自分の好みの濃さで飲んでください。

◯ティーパックで飲む場合

ティーパックを沸騰したお湯(約1リットル)へ入れ、5分程度煮出します。

どちらも濃さは好みの濃さで飲んで大丈夫ですが、あまり煮出すと渋くなります。

どくだみ茶を活用したレシピ紹介

どくだみ茶をそのまま飲むのが苦手な方には以下のレシピはどうでしょうか?

◯どくだみ茶生姜ティー

どくだみ茶を作り、生姜スライスを加えたり甘みが欲しい場合には生姜シロップや蜂蜜を加えます。

身体もポカポカして温まりますよ。

スポンサーリンク

どくだみ茶摂取時の注意点

身体に良い影響があるどくだみ茶ですが、飲む時には注意する点などはあるのでしょうか?

ここではどくだみ茶を飲む時に気をつけるべきポイントをいくつか紹介していきます。

副作用やリスク

どくだみ茶にはデトックスの効果があります。

頻尿

どくだみ茶を大量に摂取してしまうことにより、頻尿になってしまう方もいます。

就寝前や乗り物に乗る際の大量摂取は控えたほうが良いかもしれません。

下痢

どくだみ茶は排出を促す特徴があります。頻尿と同様に飲み過ぎにより、下痢になってしまうことがあります。

初めて飲む方やお腹が痛くなりやすい人は、まずは少しだけ飲んでみるなどしてみると良いですね。

推奨される摂取量と頻度

どくだみ茶の適切な飲み方については、特に決まりはありません。

  • 1日コップ1杯からはじめて体調に変化がないか様子を見る
  • 飲むタイミングも好きなときで問題なし
  • カリウムが多いお茶なので、腎臓に問題のある人は注意が必要
スポンサーリンク

どくだみ茶を続けることの真のメリット

どくだみ茶を継続して飲むことには様々なメリットがあります。

どくだみ茶の大きな特徴はデトックスです。

継続して摂取していくことで体内の巡りを良くして体内の老廃物を排出してくれる役割を担います。

ただ、どくだみ茶はお茶ですので健康のために飲むということを意識してくださいね。

たくさん飲めば身体に良い影響を及ぼすだけではなく逆に下痢や頻尿になることもあります。

スポンサーリンク

まとめ

この記事ではどくだみ茶を続けて飲むことのメリットについて紹介してまいりました。

どくだみ茶は古くから日本で愛用されている薬草を使ったお茶です。

身体に良い影響もありますが、体質に合わない人やカリウムが身体にとって良くない方には問題になることがあります。

自身の身体と相談しながら、少しずつ摂取してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました