毎日キウイを食べていたらどう変わる?キウイの驚くべき効果と注意点 | 気になる調査隊
本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

毎日キウイを食べていたらどう変わる?キウイの驚くべき効果と注意点

毎日キウイを食べていたらどう変わる?キウイの驚くべき効果と注意点 食べ物

毎日キウイを食べ続けることで身体にはどのような変化が起こるでしょうか?

キウイはスーパーマーケットや果物屋さんで比較的安価で手に入りやすいフルーツです。

そんなキウイを毎日食べ続けることで身体に良い影響があるのか、はたまた悪い影響もあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

毎日キウイを食べることで期待できる効果の調査結果

キウイを毎日食べることにより、どのような効果が期待できるのか気になる方も多いことでしょう。

ここではキウイを毎日食べることが身体にどのような影響を与えるのかをご紹介してまいります。

便秘解消

キウイにはたくさんの食物繊維が含まれています。

グリーンキウイにはバナナの2倍の食物繊維が含まれており、便秘解消に最適です。

美肌効果

キウイはビタミンCの宝庫!キウイを1つ食べることで成人に必要な1日のビタミンCを補う事ができます。

手軽に美味しくビタミンCを補給できるキウイは肌の調子を保つにも最高です。

貧血予防

キウイには果物には珍しく鉄分が含まれています。

安価で手に入りやすい果物に鉄分が含まれているとなると食べて損はありません!

特に女性は鉄分が不足しやすいのでキウイを食べることで効率良く鉄分を摂れますね。

スポンサーリンク

キウイの基本情報

では、キウイフルーツとは一体どのような果物なのでしょう。

甘みと酸味が特徴のキウイフルーツには私たちが知っているよりたくさん品種があります。

グリーンキウイの他にもゴールドキウイや甘うぃキウイなど改良も様々です。

ここではキウイに含まれる栄養素や、世界でキウイはどのような消費のされ方をしているかなどを紹介します。

キウイの栄養成分

  • 食物繊維
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 鉄分・葉酸
  • カリウム
  • マグネシウム

キウイには食物繊維が豊富に含まれており、ビタミンCもフルーツの中ではかなり多く含まれています。

ちなみにゴールドキウイの方がグリーンキウイよりもビタミンCは多く含まれています。

他にも鉄分や葉酸マグネシウムも含まれているため、女性にはとても嬉しいフルーツですね。

世界でのキウイの消費動向

キウイは中国での生産が世界で1番盛んですが、ニュージーランドでも栽培されています。

消費に関しては、香港や台湾などのアジアの国にたくさん輸入されて親しまれていますね。

日本でもグリーンキウイはじめ、ゴールドやゼスプリなどたくさんの種類のキウイが入ってきておりアジアを中心に人気があるフルーツです。

スポンサーリンク

キウイの期待できる健康への効果

ここではキウイを食べることにより期待できる健康への影響を紹介してまいります。 

キウイフルーツは簡単に手に入る果物ではありますが、身体には嬉しい効果がたくさん!

身近なフルーツを健康に取り入れることができたら最高ですよね。

抗酸化作用とそのメリット

キウイは豊富にポリフェノールを含むフルーツです。

ポリフェノールには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは細胞の酸化を防ぐ作用があり、メリットは、

  • アンチエイジング
  • 肌荒れの予防

が代表的なものです。

消化促進と腸内環境の改善

キウイにはアクチニジンという独自の成分が含まれています。

アクチニジンはタンパク質を分解することができ、

  • 胃もたれの予防
  • 消化不良の防止

免疫力向上の可能性 

キウイはフルーツの中でもビタミンCを含む量はピカイチです。

高い抗酸化作用により、免疫の向上が期待できます。

  • 風邪予防
スポンサーリンク

キウイ摂取の実践的方法

毎日キウイを食べるためには、どのような取り入れ方をすれば良いのか調べてみました。 

身体に嬉しい効果がたくさんあるキウイを毎日欠かさずに食べるにはどんな風に食べると美味しく効率的かをご紹介します。

毎日の食事にキウイを取り入れるアイデア

キウイは包丁で半分に切るだけで簡単に食べることができますが、毎日キウイばかりだと飽きてくるかもしれません。

毎日の食事にキウイを取り入れるには、そのまま食べる以外にも加工したり、組み合わせたりすればより美味しく食べることができますね。

食べ方のアイデアとしては半分にカットしてスプーンで食べる以外にも

  • ヨーグルトに混ぜる
  • サラダに具材として入れる
  • シリアルと一緒に食べる
  • 爽やかな酸味を活かしてドレッシングにする

などなど…

ヨーグルトに混ぜる時には食べる直前に混ぜてくださいね!

しばらく放置すると苦みを感じる人もいますので注意!

キウイを使ったレシピ紹介

キウイのレシピと聞いても、思い浮かぶものがない人も多いかと思います。

しかし、キウイにも意外とそのまま食べる以外の用途があります!

ここではいくつかキウイのレシピを紹介していきます。

キウイジャム 

キウイを手軽に摂取する方法としては、ジャムに加工してしまうと良いかもしれません。

砂糖でキウイを煮て、水分を飛ばせば簡単なキウイジャムの完成です。

焦げ付きにだけ気を付けて作って見てください。

キウイサラダ

好きな野菜とキウイをサラダにして食べれば手間もかからないキウイサラダになります。

生ハムやナッツ、ツナとも相性が良いためサラダにすれば野菜も摂ることができますね。

キウイソース

キウイはオリーブオイルや塩コショウ、レモンと合わせることでお肉やお魚に合うソースが完成します。

キウイソースはキウイの食感やサッパリした味がこってり系の肉や魚にピッタリです。

「キウイ」の人気レシピ 88件|レシピ大百科(レシピ・料理)|【味の素パーク】たべる楽しさを、もっと。
キウイのおすすめ料理レシピ、作り方をご紹介。たべたい、つくりたい、がきっと見つかる!人気レシピから、簡単時短レシピ、健康を考えたレシピなど、作る人を”もっと”応援します。
 
ゼスプリ キウイフルーツ - 大地の恵みをギュッとひとつに
ようこそ、ゼスプリ キウイのホームページへ。ゼスプリ キウイの商品、特長、食べ方、栄養素、レシピ、キャンペーンなど情報満載です。小さな果実1個に栄養ギッシリ!ゼスプリ キウイフルーツの魅力をご紹介します。
スポンサーリンク

キウイを食べる際の注意点

キウイを毎日美味しく食べていくうえで注意する点はあるのでしょうか?

食べ過ぎによる影響やアレルギーが出やすい人などの問題などについて気を付けておくポイントを紹介していきます。

アレルギーについて

キウイでのアレルギーはフルーツで起きるアレルギーの中でも頻度が高いことが知られています。

症状としては、以下のものがあります。

  • 口腔内のかゆみ
  • 口腔ないの腫れや唇の腫れ
  • 喉のイガイガ

キウイのアクチニジンという成分に反応を起こしてしまう人は意外にも多いので子供やこれから毎日食べる人には注意が必要です。

過剰摂取に関する警告

何でも食べ過ぎは良くありませんが、キウイも食べ過ぎたら(1日2個くらいまでなら大丈夫!)カロリーの過剰摂取になってしまうことがあります。

他にも、

  • 果糖の摂り過ぎ
  • お腹がゆるくなる

ことがあります。

特にキウイの豊富な食物繊維により、お腹を下すこともありますので1日の摂取量を大きく超えて食べ続けることはやめたほうが良いですね。

スポンサーリンク

キウイを毎日食べることのメリットとデメリット

これまではキウイ自体の良い面、悪い面について紹介してきました。

では、実際にキウイを毎日継続して食べることによる身体へのメリット、デメリットにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

メリット

便通改善

キウイを食べることにより食物繊維の影響でお通じが良くなることが、あります。

私は朝ヨーグルトと食べていますが、便通で困ることはたしかに減りました。

肌荒れ予防

キウイを毎日継続していくことで便通が改善され、腸活にもなります。

腸活により、腸内環境が良くなり肌の状態もより良くなりました。

具体的には肌荒れ(赤ニキビ)の減少がありましたが、キウイは元々ビタミンCも豊富なため肌全体の健康維持にも良いですね。

デメリット

おなかがゆるくなる

食べ過ぎたらの話ですが、食物繊維の影響によりおなかがゆるくなる人もいるようです。

何でも食べ過ぎはよくありませんが、キウイは美味しいのでついついたくさん食べてしまいます。

元々おなかの弱い人はまずは少しだけ食べてみると良いかもしれません。

舌がピリピリする

キウイを食べると痒みまではいかないですが、舌がピリピリするという人は多いです。

酷いアレルギーではありませんが、食べ過ぎると良くないかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、キウイフルーツを食べ続けることによるメリット、デメリットを紹介してきました。

手に入りやすく、安価で美味しいキウイは身体にも良い果物です。

一方で、アレルギーや果糖の過剰摂取に繋がるような食べ方もありますので子供やお年寄りには注意をしてあげてください。

キウイの楽しみ方には加工したり、違う品種を食べたり色々あります。

この記事を見てキウイを食べてみょうと思った方は体質に合うかなど含め検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました