0800番号からの着信に出てしまった!0800とは?通話料は誰が負担する? | 気になる調査隊
本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

0800番号からの着信に出てしまった!0800とは?通話料は誰が負担する?

0800番号からの着信に出てしまった!0800とは、通話料は誰が負担する? 電話

最近、私たちの生活には、迷惑電話や迷惑メールが増えてきています。

この間、0800という番号からの不審な着信がありました。

何か怪しいと思い、その着信には応答しませんでしたが、このことについて少し疑問が湧いたので、この件について調査してみることにしました。

スポンサーリンク

0800はフリーダイヤル、無料通話用の番号

まず大事なのは、0800番号がフリーダイヤルであるということです。

一般的に0120の番号がフリーダイヤルとして知られていますが、最近では0120番号の利用が減っているようです。

この背景から、0120の代わりとして新たに0800番号がフリーダイヤルとして使われ始めたようです。

スポンサーリンク

0800番号の通話に応答したら?料金はどうなる?

0800で始まるフリーダイヤルからの着信に応答した場合、通話料金の心配は不要です。

通話料は相手方が負担しますので、安心してください。

フリーダイヤル(例:0800、0120)からの通話は、発信側が料金を負担するシステムです。

これは、総務省のホームページにも記載されています。

一般の通話では発信者が料金を支払いますが、「0120」「0800」番号の場合、着信者が料金を負担する仕組みです。

0800番号の多くは営業電話

0800番号からの着信は、通常、セールスや営業の電話であることが多いです。

スマートフォンやインターネット回線の変更、電気代節約、太陽光発電パネル、引越し見積もり、車の見積もりなど、様々な営業電話があります。

しかし、稀に契約業者からの滞納連絡の場合もあります。

例えば、関西電力や楽天モバイルからの滞納連絡などです。

料金の未払いや滞納がある場合は、料金に関する連絡である可能性もあります。

しつこい着信がある場合は、重要な連絡の可能性がありますので、着信番号を調査することをおすすめします。

0800は携帯番号ではない

0800で始まる番号は、080の携帯番号と間違えやすいですが、0800は携帯番号ではありません。

携帯電話番号には「080-0」のような形式は存在しません。

重要でない場合は、無視しても構いません。

スポンサーリンク

0800からの電話への適切な対応方法

0800からの電話が来た場合、どう対応すべきかを具体的に見ていきましょう。

対処のステップは以下のようになります。

  1. 0800からの着信を確認する
  2. 最初は電話に出ず、無視する
  3. 着信番号をインターネットで検索して、どの業者かを調べる
  4. 必要に応じて折り返し、不要なら無視

この対処法のキーポイントは、まずは相手を確認することです。

見知らぬ業者からであれば、完全に無視するのが適切です。

一方で、契約中の業者等の場合、重要な連絡の可能性があるので注意が必要です。

余裕があれば、折り返し連絡をしても、0800はフリーダイヤルなので通話料はかかりません。

0800番号に出てしまうと長々とした営業トークに巻き込まれる恐れがあるので、適切に対処することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました