猫よけにファブリーズ!?おすすめ対策は効果ない!猫が来なくなる方法の具体例 | 気になる調査隊
本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

猫よけにファブリーズ!?おすすめ対策は効果ない!猫が来なくなる方法の具体例

猫よけにファブリーズ!?おすすめ対策は効果ない!来なくなる具体的な方法は?

野良猫が庭に糞をしたり、花壇を荒らして困るなど、猫よけに頭を悩ませている人も案外多いとか。

しかし、ネットでは、猫よけのおすすめ対策に、ファブリーズ、木酢、歯磨き粉、石、針金、水鉄砲、にんにく、水槽、ペットボトル、蚊取り線香、ナフタリン、針山、レモンバーム、釣り糸、ガムテープ、玉ねぎ、ユーカリ、樟脳、グローブなど、身近にあるものが紹介されています。

【関連記事】蚊取り線香は猫よけになる?効果があるのか、試してわかった注意点も

しかし、一時的には効果があればまだいいところ、猫が慣れてしまったり、そもそも最初から効果が怪しいもの、実際にはまったく効果がないものもあります。

そこで、この記事では猫が来て困っている人向け、猫よけの対策を紹介していきます。

最近は地域で可愛がられている地域猫や、まだ放し飼いで猫を飼っている人もいるため、庭に来る猫の身体に有害なものを使うとトラブルになる可能性もあり、注意が必要です。

気になる探検隊
気になる探検隊

実際に猫よけに効果があるのは、超音波を発する動物撃退装置です。

超音波を発する動物撃退装置であれば、猫に害を与えずに庭から去ってもらえた!という口コミ評判も多いです。

\効果が無い場合は全額返金してくれます/

猫の嫌がる超音波を発する「番人くん」を見てみる

/1年以内に故障したら新品交換もしてくれます\

超音波を発する動物撃退装置は、猫や鳥やタヌキなどが嫌がる超音波を出して近づいて欲しくない場所から動物を遠ざける事が出来る装置です。

猫を傷つける事なく、庭への侵入を防ぐ事ができます。

今回は、猫よけにおすすめ対策としてネットで紹介されている方法が効果ない理由と、本当に来なくなる具体的な方法を紹介します。

スポンサーリンク

猫よけにファブリーズは効果ない

猫よけにファブリーズが有効だという話はありますが、実際には効果はありません。

ファブリーズを猫に吹きかけると、びっくりして逃げることはあるかもしれませんが、また次の日にはやってきます。

ファブリーズがかかる程、近づいても逃げない猫は、そもそも人間に慣れているので、ファブリーズをかけた所で変わったことは起こりません。

他にも、いつも現れる場所や、糞尿をされる場所にファブリーズをかけまくっておいた場合には、1日または数日間はニオイが変わった事で現れないかもしれません。

しかし、ニオイがなくても猫が気に入っていれば来るはずなので、ファブリーズの効果はあまり期待できません。

ファブリーズに含まれる香料によっては猫が苦手なものがあるかもしれません。あくまでも猫の個体差の違いによるもの。

【関連記事】蚊取り線香は猫よけになる?効果があるのか、試してわかった注意点も

隣の家にやってきたクロネコに効果があったとしても、別の茶トラに効果があるとは限りません。

スポンサーリンク

猫よけにおすすめ対策が効果ない理由は「その場しのぎ」

猫よけにファブリーズ!?おすすめ対策は効果ない!来なくなる具体的な方法は?

猫が来ないようにしたい人は、とりあえず調べて安価で簡単なものからやってみる事が多いのではないでしょうか。

にんにくやハーブ、ペットボトルなど、何かを置いて猫を除けようとしている場合、残念ですが、数日間経過したら猫は慣れてしまいます。これは猫の習性です。

そこにあっても特に何もないし、怖い思いやびっくりもしない場合には、それを猫が避けて、庭に来ることもあります。

また、ペットボトルにいたっては、上に乗って歩いていたりして、枕にして昼寝したり、対策した側は余計に腹が立ったこともよくある話。

基本的に猫対策はその場しのぎになりがちなのです。

猫にも知能がありますので、何も起こらなければ慣れます。

とりあえず置いておく、並べておくなどでは猫は太刀打ちできません。

究極の話、命の危険を感じる程の思いをしたら話は別ですが…

いくら猫が嫌いでも、傷つけたり、怖がらせたりしたい方も、そうはいないと思うので、このようなその場しのぎの対策がたくさん蔓延しているのです。

スポンサーリンク

猫が来なくなる具体的な方法

猫よけにファブリーズ!?おすすめ対策は効果ない!来なくなる具体的な方法は?

猫よけするためには、次の3つのポイントをおさえなければ絶対に成功しません!

  1. 何度も繰り返し対策をする
  2. 嫌な事があると思ってもらう
  3. 居心地の悪い空間をあたえる

そもそも、猫にとって、ここにはいたくないぞ!と、思わず去っていく場所はいったいどんな場所でしょうか?

逆に、猫にとって居心地の良い場所はどんな場所でしょう?

この2つを踏まえて、上記の3つのポイントを見ていきましょう。

何度も繰り返し対策をする

まず、猫に繰り返し対策をするという事は、対策した後に『しっぱなし』にしない事です。

例えば、ペットボトルや針山を置いただけ、にんにくやハーブを植えただけでは猫はまた来ます。

つまり、猫が来るたびに毎回『対策をしています!』アピールが、できるような方法が有効というわけです。

嫌な事があると思ってもらう

次に嫌な事があると思ってもらう事が大切です。

ここに来ると、毎回嫌な事があると猫に学習させることができれば、効果が期待できます。

だからといって、怪我をしたり、させたりすることはいけないので、身体に害のない方法で不快に感じてもらう必要があります。

動物は、わざわざ不快な場所に自分から来ることはありません。

居心地の悪い空間をあたえる

最後に猫にとって居心地の悪い空間を提供することが効果的です。

例えば、周りから見えやすくしたり、物を片付けて隠れる場所をなくすことです。

日当たりを良くして、日陰がなくなり、居心地を悪くするなど、猫を傷つけずに庭から去ってもらう方法もいくつかあります。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では猫除けに効果的な方法を解説してきました。

たくさんの猫対策はありますが、どれも効果が薄かったり信憑性に欠けるものが多いです。

猫というのは、特に命の危険がない限りは、同じ場所に友達まで連れてきて、思いっきりくつろぎます。

猫対策で大事なポイントは、猫にとって居心地が悪く、毎回嫌な事が起こる空間を用意することです。

これが出来れば自然と猫は寄り付かなくなります。

つまり、猫が来ないようにしつけることです。

だからといって、猫が来るたびに、何かをすることは大変です。

しかも飼い猫でもないのに…です。

猫よけするためには、次の3つのポイントをおさえなければ絶対に成功しません!と言いました。

  1. 何度も繰り返し対策をする
  2. 嫌な事があると思ってもらう
  3. 居心地の悪い空間をあたえる

猫の身体に害のない方法で、猫を庭や家から遠ざける事ができる具体的な方法、しかも人間が手を煩わせることなくできる唯一の方法は、超音波を発する動物撃退装置を利用することです。

庭に置いておけば、猫が近くに来ると動物が嫌がる超音波を出し、猫が離れていくとスタンバイモードに入ります。

猫対策で大切なポイントを概ねカバー出来ている超音波を発する動物撃退装置ですが、効果があるのか心配という方でも、効果がなかった場合に全額返金保証してくれる超音波を発する動物撃退装置がありました。

気になる探検隊
気になる探検隊

超音波を発する動物撃退装置「番人くん」なら、効果がなかった場合は全額返金してもらえますよ。

超音波を発する動物撃退装置「番人くん」は、今まで色々な猫対策グッズを使ってきたという人たちの間でも評判がよく、「番人くん」を設置したら猫が近づいてこなくなったという声も多いです。

万が一、思ったような効果を感じなかったという場合は、全額返金保証してくれるので、「返金してくれるなら試してみるか!」ということで買ってみて、猫が来なくなった!と喜んでいる方もいるようです。

「番人くん」のおすすめポイントをまとめると…

  • 効果を感じない場合は全額返金してくれる
  • 1年以内に故障した場合は新品交換してくれる
  • 30日間、使い方のメールサポートをしてくれる
\効果が無い場合は全額返金してくれます/

猫の嫌がる超音波を発する「番人くん」を見てみる

/1年以内に故障したら新品交換もしてくれます\
タイトルとURLをコピーしました